Water Houseplants with Me | Japanese Script



みなさんお久しぶりです。

こんにちは!はるかです。

私は最近、お家の中で育てる
観葉植物を買いました。

なので今日は

水やりをしながら

関連する言葉を一緒に学んでいきましょう!

それでは、始まるよ!

まず、私のこの子は

日本語で「パキラ」と言います。

英語だとよく「Money Tree」っていうのかな?

だけど日本語だと「Money Tree」ってあんまり言わないです。

なので日本語は「パキラ(ちゃん)」です。

「パキラちゃん」はあんまり水が要りません。

なので、私みたいな初心者でも

簡単に育てられるそうです。

このパキラちゃんに、最近全然お水をあげていなかったので

まず、お水をあげるタイミングかどうか

土を触って確認していきたいと思います。

もしまだ土が湿っていたら、まだお水をあげなくてもいいそうです。

だけどもし土が乾いていたら、お水をあげるタイミングです。

では、見てみましょう!

土の表面を触っていきます。

うん。

大分乾いてますねぇ。

乾いてる…ので

今日お水をあげましょう!

では、お水をあげると言えば、何が必要ですか?

そう、まず…

じょうろが必要です。じょうろ~♪

ちょっと…そして、

じょうろの中にお水を入れなければいけませんね!

ちょっと待ってね。

ではまず、じょうろに水を入れる前に

まず日本語でどうやって「To water」を言うのか説明します。

日本語では色んな「To water」の言い方があります。

ではまず、一つ目。

水をあげる

ー英語で説明中ー

では2番目。

水をやる

ー英語で説明中ー

ですが、お花とか木とかの植物には

「やる」を使ってもオッケーです。

では、3つ目!

さっきのと少し似ていますが、次は名詞を使ったものです。

水やりをする

相手が植物なので、「あげる」でも「やる」でも、名詞を使った形でも

どれでもオッケーです👌

それでは、じょうろにお水を入れていきます。

折角なので、色んな動詞を覚えましょう!ではまず…

これは、日本語でも「シンク」と言います。

ここは今、私はキッチンに居るのでキッチンのシンクです。

日本語の発音です。そして…

見えるかな?ここに…

ここにねぇ、蛇口があります。蛇口。

蛇口を…

大体日本の古い蛇口だと、こうやって開けるタイプなので

「捻る(ひねる)」と言います。

これあんまり「捻る(ひねる)」っていう動作がないけど

「捻る(ひねる)」を使いましょう!

蛇口を捻って、

おっ!失敗。。。

水が出ます。ちょっと濡れちゃった。

よしっ!

では、えぇっと、ちょっと

お家の中なので、濡れてたらいけないので

拭きます。

よし、拭く、拭く。

拭いて、水が床にこぼれないようにして

よし!どうかな?

まぁ大体、大体いい感じかな?

では、パキラちゃんに水やりをしましょう!

それとも、水をあげましょう!

それとも、水をやりましょう!

では…

たっぷり

家の中なのでお水を一気にあげてしまうと

もしかしたらここの

下のお皿から漏れてしまうかもしれません。

なので少しずつ様子を見て、あげましょう!

まだ?

あ!まだ!

じゃあもうちょっと

これぐらい?

おぉ!いっぱい飲むねぇ!すごい!

遂に水が出てきました!

ここ!みえる?

ここ!なので、パキラちゃん水、これで

完了です!

では、実は私もう一つ観葉植物がお家にあります。

ではみなさん、こちらが私のもう一つの観葉植物、ポトスちゃんです。

ポトスちゃんも私みたいな初心者でも育てやすい観葉植物だそうです。

ポトスちゃんもお水があんまり要らない子です。

なので、ちょっと土を触ってみます。

うん。まぁ結構乾燥してます。

なんかパサパサ

手…手にもあんまり付いてない

指にもあんまり付いてないです。

なので今お水をあげるいいタイミングです。

では、よいしょ!

ポトスちゃんも気を付けて

少しずつお水をあげていきます。

そう、土がいっぱいなので

一気にあげてしまうと、こぼれちゃうんです。

あ、来た来た!やばいやばい!(パニック)

水が

水が出てきましたのでこれ以上あげちゃいけません。

あぁ、こぼれないか心配…😓

よしっ!

はい、これでもし私が水をあげすぎてしまっても

最悪の事態は免れるでしょう。

ま、取り敢えず様子見です。そして、

よいしょ!

ポトスちゃんにお水をあげている間に

見てみてこっちの、さっきのパキラちゃん

うわぁ!私めっちゃお水あげてしまったみたいです😓

お水結構出てる。しかも黄色い。

たぶんお水を捨てた方がいいのかな?と思うんですが

初心者だから分からないので、後でちょっと検索して、
調べてからやってみたいと思います。

そしてもう一つ

観葉植物を育てるにあたって心配なのは、虫がつくことです。

なのでそれを防ぐためにも

この、霧吹きを使ってパキラちゃんの葉っぱに
お水を掛けていきます。

そうこれ、霧吹きと言います。

霧は英語で「Fog」

吹きは、えっと、動詞「吹く」、
ふーふーって感じかな。「to blow」という意味です。

霧吹きがこれの名前です。

上からシュッシュするだけじゃなくて
葉っぱの裏っ側、裏っ側

そう、「表」。表と裏。

分かるかな?ちょっと待ってね!

葉っぱの表。はっぱのおもて。

太陽🌞に向いてる方です。

葉っぱの表と、葉っぱの裏。うら。

なので葉っぱの裏っ側にもお水をあげるといいそうです。
この霧吹きでね!

なので、じゃまず

まず上から

シュッシュ~♪

そう、ミスト(mist)=霧=フォグ(fog)です。

そして

シュッシュ~♪

こんな感じかな?

よいしょ!

こんな感じ!

よし!じゃあ今日の私の観葉植物のお手入れは
ここまでです。

では、なにか新しいことを学んだよ!という時は
ライク(Like)ボタン(Button)で教えてください!

では日本語の勉強、がんばってね!

またね!ハッピージャパニーズラーニング♪




with ひらがな support version 🙂

みなさんお久(ひさ)しぶりです。

こんにちは!はるかです。

私(わたし)は最近(さいきん)、お家(うち)の中(なか)で育(そだ)てる
観葉植物(かんようしょくぶつ)を買(か)いました。

なので今日(きょう)は

水(みず)やりをしながら

関連(かんれん)する言葉(ことば)を一緒(いっしょ)に学(まな)んでいきましょう!

それでは、始(はじ)まるよ!

まず、私(わたし)のこの子(こ)は

日本語(にほんご)で「パキラ」と言(い)います。

英語(えいご)だとよく「Money Tree」っていうのかな?

だけど日本語(にほんご)だと「Money Tree」ってあんまり言(い)わないです。

なので日本語(にほんご)は「パキラ(ちゃん)」です。

「パキラちゃん」はあんまり水(みず)が要(い)りません。

なので、私(わたし)みたいな初心者(しょしんしゃ)でも

簡単(かんたん)に育(そだ)てられるそうです。

このパキラちゃんに、最近(さいきん)全然(ぜんぜん)お水(みず)をあげていなかったので

まず、お水(みず)をあげるタイミングかどうか

土(つち)を触(さわ)って確認(かくにん)していきたいと思(おも)います。

もしまだ土(つち)が湿(しめ)っていたら、まだお水(みず)をあげなくてもいいそうです。

だけどもし土(つち)が乾(かわ)いていたら、お水(みず)をあげるタイミングです。

では、見(み)てみましょう!

土(つち)の表面(ひょうめん)を触(さわ)っていきます。

うん。

大分(だいぶ)乾(かわ)いてますねぇ。

乾(かわ)いてる…ので

今日(きょう)お水(みず)をあげましょう!

では、お水(みず)をあげると言(い)えば、何(なに)が必要(ひつよう)ですか?

そう、まず…

じょうろが必要(ひつよう)です。じょうろ~♪

ちょっと…そして、

じょうろの中(なか)にお水(みず)を入(い)れなければいけませんね!

ちょっと待(ま)ってね。

ではまず、じょうろに水(みず)を入(い)れる前(まえ)に

まず日本語(にほんご)でどうやって「To water」を言(い)うのか説明(せつめい)します。

日本語(にほんご)では色(いろ)んな「To water」の言(い)い方(かた)があります。

ではまず、一(ひと)つ目(め)。

水(みず)をあげる

ー英語(えいご)で説明(せつめい)中(ちゅう)ー

では2番目(ばんめ)。

水(みず)をやる

ー英語で説明中ー

ですが、お花(はな)とか木(き)とかの植物(しょくぶつ)には

「やる」を使(つか)ってもオッケーです。

では、3つ目!

さっきのと少(すこ)し似(に)ていますが、次(つぎ)は名詞(めいし)を使(つか)ったものです。

水(みず)やりをする

相手(あいて)が植物(しょくぶつ)なので、「あげる」でも「やる」でも、名詞(めいし)を使(つか)った形(かたち)でも

どれでもオッケーです👌

それでは、じょうろにお水(みず)を入(い)れていきます。

折角(せっかく)なので、色(いろ)んな動詞(どうし)を覚(おぼ)えましょう!ではまず…

これは、日本語(にほんご)でも「シンク」と言(い)います。

ここは今(いま)、私(わたし)はキッチンに居(い)るのでキッチンのシンクです。

日本語(にほんご)の発音(はつおん)です。そして…

見(み)えるかな?ここに…

ここにねぇ、蛇口(じゃぐち)があります。蛇口。

蛇口を…

大体(だいたい)日本(にほん)の古(ふる)い蛇口だと、こうやって開(あ)けるタイプなので

「捻(ひね)る」と言います。

これあんまり「捻(ひね)る」っていう動作(どうさ)がないけど

「捻(ひね)る」を使(つか)いましょう!

蛇口を捻(ひね)って、

おっ!失敗(しっぱい)。。。

水(みず)が出(で)ます。ちょっと濡(ぬ)れちゃった。

よしっ!

では、えぇっと、ちょっと

お家(うち)の中(なか)なので、濡(ぬ)れてたらいけないので

拭(ふ)きます。

よし、拭く、拭く。

拭いて、水(みず)が床(ゆか)にこぼれないようにして

よし!どうかな?

まぁ大体(だいたい)、大体いい感(かん)じかな?

では、パキラちゃんに水(みず)やりをしましょう!

それとも、水(みず)をあげましょう!

それとも、水(みず)をやりましょう!

では…

たっぷり

家(いえ)の中(なか)なのでお水(みず)を一気(いっき)にあげてしまうと

もしかしたらここの

下(した)のお皿(さら)から漏(も)れてしまうかもしれません。

なので少しずつ様子(ようす)を見(み)て、あげましょう!

まだ?

あ!まだ!

じゃあもうちょっと

これぐらい?

おぉ!いっぱい飲(の)むねぇ!すごい!

遂(つい)に水(みず)が出(で)てきました!

ここ!みえる?

ここ!なので、パキラちゃん水(みず)、これで

完了(かんりょう)です!

では、実(じつ)は私(わたし)もう一(ひと)つ観葉(かんよう)植物(しょくぶつ)がお家(うち)にあります。

ではみなさん、こちらが私(わたし)のもう一つの観葉(かんよう)植物(しょくぶつ)、ポトスちゃんです。

ポトスちゃんも私(わたし)みたいな初心者(しょしんしゃ)でも育(そだ)てやすい観葉(かんよう)植物(しょくぶつ)だそうです。

ポトスちゃんもお水(みず)があんまり要(い)らない子(こ)です。

なので、ちょっと土(つち)を触(さわ)ってみます。

うん。まぁ結構(けっこう)乾燥(かんそう)してます。

なんかパサパサ

手(て)…手(て)にもあんまり付(つ)いてない

指(ゆび)にもあんまり付(つ)いてないです。

なので今(いま)お水(みず)をあげるいいタイミングです。

では、よいしょ!

ポトスちゃんも気(き)を付(つ)けて

少(すこ)しずつお水(おみ)をあげていきます。

そう、土(つち)がいっぱいなので

一気(いっき)にあげてしまうと、こぼれちゃうんです。

あ、来(き)た来た!やばいやばい!(パニック)

水(みず)が

水(みず)が出(で)てきましたのでこれ以上(いじょう)あげちゃいけません。

あぁ、こぼれないか心配(しんぱい)…😓

よしっ!

はい、これでもし私(わたし)が水(みず)をあげすぎてしまっても

最悪(さいあく)の事態(じたい)は免(まぬが)れるでしょう。

ま、取(と)り敢(あ)えず様子(ようす)見(み)です。そして、

よいしょ!

ポトスちゃんにお水(みず)をあげている間(あいだ)に

見(み)てみてこっちの、さっきのパキラちゃん

うわぁ!私(わたし)めっちゃお水(みず)あげてしまったみたいです😓

お水(みず)結構(けっこう)出(で)てる。しかも黄色(きいろ)い。

たぶんお水(みず)を捨(す)てた方(ほう)がいいのかな?と思(おも)うんですが

初心者(しょしんしゃ)だから分(わ)からないので、後(あと)でちょっと検索(けんさく)して、
調(しら)べてからやってみたいと思(おも)います。

そしてもう一つ

観葉(かんよう)植物(しょくぶつ)を育(そだ)てるにあたって心配(しんぱい)なのは、虫(むし)がつくことです。

なのでそれを防(ふせ)ぐためにも

この、霧(きり)吹(ふ)きを使(つか)ってパキラちゃんの葉(は)っぱに
お水(みず)を掛(か)けていきます。

そうこれ、霧吹(きりふ)きと言います。

霧(きり)は英語(えいご)で「Fog」

吹(ふ)きは、えっと、動詞(どうし)「吹(ふ)く」、
ふーふーって感(かん)じかな。「to blow」という意味(いみ)です。

霧吹(きりふ)きがこれの名前(なまえ)です。

上(うえ)からシュッシュするだけじゃなくて
葉(は)っぱの裏(うら)っ側(かわ)、裏(うら)っ側(かわ)

そう、「表(おもて)」。表(おもて)と裏(うら)。

分(わ)かるかな?ちょっと待(ま)ってね!

葉(は)っぱの表(おもて)。はっぱのおもて。

太陽(たいよう)🌞に向(む)いてる方(ほう)です。

葉(は)っぱの表(おもて)と、葉(は)っぱの裏(うら)。うら。

なので葉(は)っぱの裏(うら)っ側(かわ)にもお水(みず)をあげるといいそうです。
この霧吹(きりふ)きでね!

なので、じゃまず

まず上(うえ)から

シュッシュ~♪

そう、ミスト(mist)=霧(きり)=フォグ(fog)です。

そして

シュッシュ~♪

こんな感(かん)じかな?

よいしょ!

こんな感(かん)じ!

よし!じゃあ今日(きょう)の私(わたし)の観葉(かんよう)植物(しょくぶつ)のお手(て)入(い)れは
ここまでです。

では、なにか新(あたら)しいことを学(まな)んだよ!という時(とき)は
ライク(Like)ボタン(Button)で教(おし)えてください!

では日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)、がんばってね!

またね!ハッピージャパニーズラーニング♪

Recommended Articles